読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Charlotte (シャーロット) ~ 第6話で気になったところとキャラ相関図の更新

アニメ 横浜DeNAベイスターズ Charlotte

Thank you for visiting my site !!

 Charlotte (シャーロット) 6話が放送されました。

海外のアニメ掲示板で当サイトを紹介して下さるかたがいらっしゃるようで、アクセス履歴がインターナショナルな感じになっています。今日だけで世界77カ国から訪問を受けています。ありがとう! 海外のオタクな友たちよ!

4chan や myanimelist の Charlotte スレッドで考察が盛り上がっているようです。それにしても日本のオタクミームが結構通じるのがすごいですね。2ch のまとめサイトやふたば☆ちゃんねるとノリが一緒です。一般人の皆様には申し訳ない感があるのですが、これが COOL JAPAN ってやつなのでしょう。

感謝で応えるべくキャラクター相関図を更新してみました。ついでに6話で気になったところを挙げて取り急ぎ簡単に考察したいと思います。

6話終了時点のキャラクター相関図

キャラクター相関図をアップデートしました。

f:id:seagullrhythm:20150809070441j:plain

まず歩未のクラスメートたちです。歩未は学校に通っていないのでは? 想像上の人物なのでは? との説もありましたが無事に通っていたようで良かったです。そして注目は目時さん。建物崩壊後にあらわれて「間に合わなかったか!」と意味深な言葉を吐いた彼女です。

OP映像に一瞬映る現生徒会とは異なる5人組シルエットがあるのですが、この中の一人だと思われます。そして熊耳、謎の兄もこのグループに入っているのではないかと推測しています。

4人の新キャラについてもベイスターズ関連の元ネタ選手名を載せています。黎明期の選手監督と思われます。野村弘樹投手は知っていますが他は知らない方ばかりですね。マニアックだ。

6話で気になったことと簡単な考察

乙坂歩未の能力

f:id:seagullrhythm:20150809072400j:plain

乙坂歩未の能力が判明しました。これは「崩壊」でした。自らも巻き込まれる形で学校の建物が崩壊しました。この自らも巻き込まれるというのは能力の中途半端さの現れに思います。

建物が物理的に崩壊しましたが、この崩壊はどこまで可能なのでしょうか? 歩未は悪夢の中で「地面にヒビが入って分かれていく」ような光景を見たようです。世界、果ては時間軸を越えてまで崩壊させるなど大きな力を持っているのか気になります。

奈緒の反応を見るに歩未が能力者であることは知らなかったようです。つまり「歩未に重要な力が秘められており、唯一信頼できる人からの委任を受けて歩未を監視する」などという役割からは奈緒は離れているようです。

乙坂有宇の能力

f:id:seagullrhythm:20150809073114j:plain

乙坂が高城を乗っ取ろうとした際に、奈緒が機転を利かせて阻止しました。これは乗っ取られたら困る理由があるからですね。おそらく乙坂の真の能力は「能力の奪取・吸収」で間違いないようです。高城の能力が消えてしまうからそ止めたのだと思います。未だ乙坂に話さないのは何故なのか? は気になるところです。

それにしてもシーンの高城は可哀想でした。乙坂も相変わらずゲスいことを思いつきますね。友達じゃないのかよ。

目時

f:id:seagullrhythm:20150809075342j:plain

新キャラ、目時という名前の女子生徒。あらかじめ崩壊が起きることを察知していたかのように高級車で現場にあらわれて「間に合わなかったか」との台詞を残して立ち尽くします。

この制服は星ノ海学園ではなく他校の生徒です。しかしながら警備員にパスのようなものを見せて敬々しい挨拶を受けています。

唯一信頼できる人の関係者であり星ノ海学園生徒会とは別な、特殊能力に関わる使命もった集団の一人だと思われます。崩壊を察知したタイミングは奈緒と一緒でしょうか? 奈緒もまた誰から連絡を受けたのか指揮命令系統が気になるところです。

熊耳

f:id:seagullrhythm:20150809081341j:plain

もっとも注目すべき人物がこの熊耳でしょう。乙坂有宇は歩未の捜索の最中、瓦礫の崩落に巻き込まれます。瓦礫からおびただしい量の血が流れたところに熊耳が登場します。

崩落するときは雨は降っていませんでしたが、熊耳が瓦礫の前に立ち尽くすしているときは雨が降っています。ずぶ濡れです。

熊耳は「ずぶ濡れになることで能力者探知ができる生徒会の協力者」という位置づけでしたがもっと深い形で物語に関わってきそうです。

気になるのが時系列です。瓦礫の前に立ち尽くすシーンは崩落直後なのでしょうか? 雨が降っていることから直後ではない可能性があります。

Charlotte (シャーロット)  について Timeleap という説が他のサイトさんの考察などで挙げられてきましたが、この能力を持つのは熊耳なのかも知れません。雨の降る未来から戻る形で濡れたまま生徒会室にあらわれて、場所と能力名だけを伝えることが出来る。そんな運命なのかも知れません。

オープニング5人組

f:id:seagullrhythm:20150809084053j:plain

オープニングの映像に星ノ海学園とは違う5人組が一瞬だけ映ってます。右端は今回登場した目時さん、左から2番め髪の長さから熊耳、真ん中は髪の色と服装から乙坂兄妹の記憶に残る謎の兄と一致するのではと思います。

友利や乙坂たちの星ノ海学園とは別の集団。この5人組による特殊能力者にまつわる物語が外側にあるのでしょう。それは過去の出来事ではなく現在も続いている。そんなことを感じさせる話でした。

6話も面白い回でした。Aパートはいつも同様に平和な感じで進行しましたがBパートからラストにかけては急展開でした。乙坂兄妹の安否が心配ですが、ちょっと先が読めない感じになってきました。前回の記事で提示した謎もいくつかは残ったままです。

とりあえず今週は世界中の友たちの考察などを眺めながら、次回を楽しみに待ちたいですね。

公式サイトが崩壊後の世界に!

TVアニメ「Charlotte(シャーロット)」公式サイト

6話放送後から公式サイトのトップに瓦礫と「崩れゆく世界の先に彼が見た運命とは」の文字が入った画像が表示されるようになりました。物語が大きな転換点に入ったことを示す心にくい演出ですね。

Charlotte(シャーロット) 7話予告公開

7話は「逃避行の果てに」とのタイトルです。映像が公開されましたがかなり重い内容のようですね。。。 歩未は一体どうなってしまったのか・・・

 

こちらの記事も良く読まれています。

New!

Charlotte (シャーロット) 第13話 最終回 「これからの記録」 感想と考察

Charlotte 関連の過去記事です! 合わせてどうぞ!

Charlotte (シャーロット) 第12話 「約束」 感想と考察

Charlotte (シャーロット) 第11話 「シャーロット」 感想と考察

Charlotte (シャーロット) 第10話 「略奪」 感想と考察 

Charlotte (シャーロット) 第9話 「ここにない世界」 感想と考察 

Charlotte (シャーロット) 第8話 「邂逅」 感想と考察 ~ 音楽が満載な回  

Charlotte(シャーロット) 第7話 「逃避行の果てに」感想と考察 ~

Charlotte(シャーロット) ~ 第6話で気になったところとキャラ相関図の更新 

Charlotte(シャーロット) ~ キャラクター相関図と謎や考察ネタの整理 

【夏アニメ】 Charlotte(シャーロット) と 横浜DeNAベイスターズ