読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

櫻子さんの足下には死体が埋まっている ~ 感想 第3話更新

アニメ 2015秋アニメ

2015年秋アニメ。太田紫織原作の小説「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」のアニメが放送されました。近年流行りのラノベとミステリーの中間を狙ったキャラクター小説。事前の雰囲気とcv:伊藤静に惹かれて視聴を決めました。原作は未読です。

f:id:seagullrhythm:20150923131900j:plain

 

この記事では「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の感想を簡単に小並感満載で追記しながら書く予定の記事となります。

10/23 第3話 夏に眠る骨 更新しました。

アニメ 櫻子さんの足下には死体が埋まっている

北海道・旭川。この街には、「櫻子さん」が住んでいる。櫻子さんは、美人で名家のお嬢様。なのに三度の飯より「骨が好き」。そんな彼女と一緒にいると、なぜか僕まで骨と縁ができるようで。

■ スタッフ

原作 : 太田紫織
キャラクター原案鉄雄
監督 : 加藤誠
シリーズ構成 : 伊神貴世
キャラクターデザイン・総作画監督 : サトウミチオ
アニメーション制作 : TROYCA

原作は太田紫織さん。アニメ製作は TROYCA 、こちらはアルドノア・ゼロの製作を手がけた会社です。

■ キャスト

九条櫻子 : 伊藤静
館脇正太郎 : 榎木淳弥
鴻上百合子 : 今村彩夏
ばあやさん : 磯辺万沙子
内海洋貴 : 高橋広樹

なんといっても注目はお姉さまキャラをやらせたら、個人的ナンバーワンの伊藤静さんです。

第1話 骨愛ずる姫君 

正確には「第壱骨」骨愛ずる姫君 だ。話でなく骨。なにか医学的な意味とかあるのかしら?ポイントを書いてみる。

  • 北海道旭川が舞台
  • 舞台の街の雰囲気、時が止まったような停滞感が良い
  • 館脇正太郎、タテワキショウタロウ
  • 櫻子さんは骨を愛するヤバイ人
  • 櫻子さん意外の学校のキャラクターもいずれ絡むのかな?
  • 標本士という職業がある
  • ディアルベル殿下(V系ロック)
  • 在原さん。許婚。北海道警察に勤務する。
  • 人骨ならば警察に届けよう。
  • 蝶形骨・・・
  • 海外ドラマのBONESっぽさもある。
  • 櫻子さんがかわいい
  • 検死のスキルが高い

作画や見せ方は非常に綺麗で安定している。色の使い方良い。舞台の街の停滞感が良く出ていた。逆にそれがファンタジーにも見える。櫻子さんが骨の説明をする際、検死のシーンにてなにやら特殊結界のような空間が発生し周囲を引き込んでいくのが面白かった。

1話はほぼ二人の関係で終わったが、学校関係者や許婚などの人物も今後絡んでくるのだろうか?ミステリーものではあるが、視聴者に考えさせるものでは無かった。解いていく櫻子さんを眺めて楽しむもの。

櫻子さんのキャラクターは思ったよりも明るかった。表情豊かで可愛らしいものだった。もっと不気味でとっつきにくい影のある女性を予想していたので意外だった。もちろん伊藤静さんは最高の仕事をしている。伊藤静アニメの真骨頂

ジャンル的には「おねショタ」とも分類されるのだろう。名前のタテワキショウタロウもショタ直球のネーミングだ。で、個人的には正太郎くんの性格がウザイし、あまり共感できなかったな。今のところ二人の仲を応援しようという気にならなかったので話が進んでどうなるだろうか? この子に愛着が湧いてくるかが課題。

タイトルなどからダークな伝奇的物語を想像していたが、軽い感じだった。淡々とさらりと観れてしまう。人が死んでいることについて事実は明るみにするが深くは踏み込まない感じなのだろうか? それとも膨らんでいくのか? 

-

変な言い方だが櫻子さんを愛でるアニメ。櫻子さんがかわいい。ゆるゆりやごちうさと同じものかも知れない。 次回も楽しみに待ちたい。

第二話 あなたのおうちはどこですか

第弐骨「あなたのおうちはどこですか」が放送されました。

深夜のコンビニで幼子と出会う正太郎。しかしその子のリュックサックには血痕があり事件の香りがたまらなくする。警官とともに寝起きの櫻子さんのもとを訪れる正太郎。櫻子の名推理が始まるが・・・、なんかせつない悲しい話でした。

クラスメイトの鴻上さん(かわいい)によって、身元が判明する。ゴミ屋敷で息絶えた母親の遺体。そこにはもう一人の赤ん坊が隠されていた。ジャンキーの犯人と格闘する正太郎はよくやった。

第二話時点の謎

1話完結型のようで櫻子さんの謎がちょっとずつ知れた回でした。

  • 「あの人に届けない」との「あの人」とは
  • 若かりし頃の櫻子さんのイメージ。あれはトラウマ?
  • そうたろう とは 正太郎とは別の人物・・・
  • 正太郎と懇意にする理由はこのあたりにありか?

櫻子さんはやはり重いものを背負ってそうでした。そしてなんとなく殺された母親の環境=ゴミ屋敷が気の毒で重苦しかったです。ただ鴻上さんなど固定メンバーがけっこうでてくるのかな? 次回以降も楽しみですね。

第三話 夏に眠る骨

第参骨「夏に眠る骨」が放送されました。

夏、メロンがとても美味しそう。「当麻に行くのだが」と誘う櫻子さん。当麻といえば上条さんなんだが? どこなんだろう。当麻町=旭川の東に隣接する街。本当にでんすけすいかの産地のようだ。

毎度のこと導かれるように死体に遭遇してしまう。今回も登山客の白骨遺体。ときめく櫻子さん、プロファイルも冴え渡る!が署に連行されてしまったもよう。婚約者にも起こられたもよう・・・。

そしてそうたろうくんは櫻子さんの弟だったようだ・・・。

-

そして死体には必ず家族がいる。なんともう一人のヒロインっぽい鴻上さんのおばあさんだったようだ。しかし納得のいかない鴻上さん。

櫻子さんは鴻上さんを再び当麻に連れて行く。

お祖母さんはなぜ崖から落ちたのか? 

それはおじいさんが書いた絵の場所を見たかったからだった・・・(涙

-

櫻子さん、レトロな雰囲気だけど昔の話でなくて現代。前回の児童虐待、今回の介護、そしてセロトニンという言葉まで最近流行のことばが良く出てくる。櫻子さんの妖しい魅力は相変わらずだ。そして鴻上さんもカワイイ。このあとも彼女が絡んでくる話があるのか楽しみだ。

関連情報など

原作は相当売れている。なんとシリーズ100万部突破とのこと。元々は小説コミュニティ『E★エブリスタ』 に掲載されたもの。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている<櫻子さんの足下には死体が埋まっている> (角川文庫)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている<櫻子さんの足下には死体が埋まっている> (角川文庫)

 

既刊8刊ということで相当順調なペースで刊行が進んでいる。9月25日にも最新刊 「はじまりの音」が発行された。

 こちらの記事もよく読まれています。

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」はこちらの記事でも取り上げた期待のアニメです。

2015年秋アニメ ~ 気になる期待の作品を紹介します

終物語(オワリモノガタリ) ~ 感想 

終物語 ~ モンティ・ホール問題  ←人気

ライトノベル原作 ~ 学戦都市アスタリスク vs 落第騎士の英雄譚  ←人気

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER ~ 感想

櫻子さんの足下には死体が埋まっている ~ 感想 

コメットルシファー Comet Lucifer ~ 感想 

学戦都市アスタリスク ~ 感想

ヘヴィーオブジェクト HEAVY OBJECT ~ 感想 

Charlotte (シャーロット) 第13話 最終回 「これからの記録」 感想と考察