読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2015年国勢調査】 インターネット回答してみた。 ~ 簡単かつ調査員さんたちの手間も省けるのでぜひインターネット回答を利用しましょう。

時事 IT

5年に一度の国勢調査、2015年(平成27年度国勢調査)の時期がやってきました。みなさまのお手元にも「インターネット回答の利用案内」届いた方多いのではないでしょうか?

まずはインターネット回答で調査して、回答の無い世帯にあらためて紙に記入する調査表の配布と回収を行う形となっています。

調査表を回収するやりかたにくらべてネットのほうが気楽に出来るという人も多いと思います。できるだけ早い時期に済ませたいものです。PCそしてスマホでも回答が可能です。今回はPCで登録した過程をキャプチャしてみました。

キャプチャ多いので長めになります。簡単に要約すると「インターネット回答のやり方、手順は簡単です。サッサと済ませてしまいましょう!」ということです。

*9月21日 追記

キャンペーンページで確認するとオンライン調査期間中の回答数は「1917万5769件」でした。全世帯の37%なのでこの数字は上々なのではないでしょうか?調査員の方が訪問できる生活時間帯とことなる方など回答数も増えているものと思います。

引き続き用紙による調査になります。
配布予定は9月26日(土)~9月30日(水)です。
継いで10月1日(木)~10月7日(水)で記入した調査票の提出期間となります。

*9月28日 追記 

原則20日までですが、例外的に9月26日~10月20日までの期間は紙の調査票と並行してインターネット回答も受付。インターネット回答をし忘れたという方も回答可能になっています。回答はインターネットか、調査票のいずれかで構わないでしょう。

国勢調査とは

国勢調査とは国が行う世帯毎に以下の項目についての調査です。

 

「男女の別」、「出生の年月」、「配偶の関係」、「就業状態」、「従業地又は通学地」など13項目
・世帯について
「世帯員の数」、「住居の種類」、「住宅の建て方」など4項目

via: 国勢調査とは|国勢調査2015 キャンペーンサイト ‐ 総務省統計局

 国勢調査の結果は福祉施策や生活環境整備、災害対策など日本の未来をつくるために欠かせない様々な施策の計画策定に使われる重要な基礎統計となりますので必ず回答しましょう。詳しくはキャンペーンサイトにて確認してください。こちらのサイトなかなか面白いです。

- 調査項目

  • 世帯員の人数
  • 世帯員の氏名と性別
  • 世帯主との関係
  • 生年月
  • 配偶者の有無
  • 国籍
  • 現在の場所に住んでいる期間
  • 2010年10月1日の居住地
  • 9月24日から30日までの仕事
  • 通学地・従業地
  • 勤めか自営かの区別
  • 勤め先・本人の業種や事業内容
  • 住んでいる住居の種類と建て方

 

1.用紙

調査員より配布される封筒に大切なお知らせがはいっています。
インターネット回答の利用者情報です。この紙超重要です。

 

f:id:seagullrhythm:20150912193009j:plain

 

調査対象者IDと初期パスワードが書かれています。

「国勢調査キター!」とかって番号を表示させたまま Twitter にアップする人がいるようですが、悪用されて間違った情報を入力されると問題ですので絶対にネットに公開しないようにしましょう。

逆に Twitter で公開してしまった人をみつけてイタズラを試みる人もいるかも知れません。しかし不正アクセスはシャレではすみませんので悪ふざけはしないほうがいいでしょう。

2.インターネット

国勢調査オンライントップページへアクセスしてください。

www.e-kokusei.go.jp

 

これがPC版トップページ

f:id:seagullrhythm:20150912200336j:plain

回答する!

 

f:id:seagullrhythm:20150912200348j:plain

インターネット回答をはじめる!

 

f:id:seagullrhythm:20150912200405j:plain

先ほどの紙にかかれていた 調査対象者ID初期パスワードを入力する。

ログイン完了!調査開始!

回答開始

f:id:seagullrhythm:20150912200653j:plain

注意事項を読んで回答データの入力を押す

 

f:id:seagullrhythm:20150912200730j:plain

世帯員の入力。

 

f:id:seagullrhythm:20150912200854j:plain

世帯員 の氏名と性別入力。

*ちなみ僕は独身単身者なので入力がらくらくです。

 

f:id:seagullrhythm:20150912201231j:plain

世帯主との関係について選択。

 

f:id:seagullrhythm:20150912201417j:plain

生年月を入力。和暦。誕生日はいりません。

 

f:id:seagullrhythm:20150912201636j:plain

配偶者の有無をチェック! うむ。

 

f:id:seagullrhythm:20150912201802j:plain

国籍を選択。

 

f:id:seagullrhythm:20150912201923j:plain

現在の場所に住んでいる期間を選択。

 

f:id:seagullrhythm:20150912202043j:plain

5年前、2010年10月1日の居住地について市町村まで入力。

 

f:id:seagullrhythm:20150912202208j:plain

仕事について。9月24日から30日まで仕事の予定があるかについてチェック。

 

f:id:seagullrhythm:20150912202339j:plain

通学、従業地についてチェック。市町村まで入力。

 

f:id:seagullrhythm:20150912202446j:plain 

勤めか自営かの区別について選択

 

f:id:seagullrhythm:20150912202608j:plain

勤め先、業種や事業内容について入力。
ここは分かりづらいかも知れません。サンプルをよく読むべしですね。

 

f:id:seagullrhythm:20150912202721j:plain

住んでいる住居のの種類と建て方について選択する。

以上 14項目で国勢調査の調査項目にはすべて回答したことになります。(勤務状況によっては幾つかの質問は飛ばされるようです)

 

あとすこし。

 

 

これまでの内容確認画面があって

 

f:id:seagullrhythm:20150912202751j:plain

連絡用の住所や電話番号を入れて

 

f:id:seagullrhythm:20150912202810j:plain

完了ですが、今後の確認用にパスワードを設定しておきます。
入力して送信!

 

以上、おつかれさまでした^^

入力時間は10分~15分もあれば足りるでしょう。  

 

■ このページの検索クエリへの回答

調査票が届かない場合は??

各市区町村から世帯に対し情報提供を行っておりますが、不明の場合はお住まいの市区町村までお問合せください。(公式サイトFAQより)

インターネット回答の期限とその後

インターネットで回答されなかった世帯には、紙の調査票を配布することになります。予定は9月26日(土)~9月30日(水)です。

10月1日(木)~10月7日(水)で記入した「調査票」の提出となります。

*市区町村によっては、郵送も可能の場所もあるようです。

配偶者

これは結婚相手のことです。で解釈が難しいのが事実婚ですが、法律上の婚姻関係がなくとも国勢調査では事実婚も配偶者に含めるようです。税制上の配偶者と異なるんですね。

おわりに

僕の親は町内会の役員のためか、今回調査員となったようです。100件以上の家庭を担当するとのことでかなり大変とのこと。不在が多かったり、居留守っぽいことになったりで困っているようでした。

人によっては時間が取れないとかあるかも知れませんが、調査員が来た時は「インターネットでやります!」と言うと世帯人員と名前を言うだけで紙を渡されて即刻解放されますので、出来る限り出てあげてほしいなと思いますね。 かたり調査員などが怖いのもわかるので悩ましいですけどね・・・。

以上、時間もそこまでかからないですし難しい調査ではありません!是非インターネット回答で済ませてしまいましょう! というエントリーでした。 

国勢調査 日本社会の百年 (岩波現代全書)

国勢調査 日本社会の百年 (岩波現代全書)