読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Charlotte (シャーロット) 第7話 「逃避行の果てに」感想と考察 ~ 有宇はダークサイドに・・・

アニメ 横浜DeNAベイスターズ Charlotte

毎週楽しみにしているベイスターズアニメ、Charlotte (シャーロット)  の第7話「逃避行の果てに」が放送されました。

オープニングの病床から葬儀でいきなり衝撃を受けました。崩壊に巻き込まれた妹、乙坂歩未はあっさりと亡くなってしまいました。ほんとに辛すぎる・・・。

妹を失い自棄になる乙坂有宇の逃避行と再生を1話に丸々かけてじっくりと描いた回でした。どちらかというと有宇の心情描写に力を入れた回だったのかなと思います。特にやさぐれてヤンキー狩りを続けるくだりは真に迫っていました。(細山田さんをいじめないでー!と叫んでしまいました ><)

歩未の復活や別の形で再度会える可能性など、これまで叫ばれてきたループやタイムリープ説に繋がる描写は僕が見た範囲で伺うことが出来ませんでした。設定や考察を楽しむシャーロティアン*1 からすれば少し物足りない回だったかもしれません。

 

第7話 の感想と考察

少ないながらも考察ポイントがいくつかあるので、いつものように感想とともに振り返って見たいと思います。あとベイスターズネタも少々・・・ (*^○^*)

白柳弓と黒服は何者?

f:id:seagullrhythm:20150816141248j:plain

引きこもる乙坂有宇になんとか顔を出してもらおうと3組の来訪がありました。まずは高城・柚咲の生徒会コンビ。次になんと1話以来の登場となった白柳弓。そして謎の黒服二人組みです。

白柳弓は一話ですっかり有宇を見限っていたようにみえましたが、有宇への恩義は本当に忘れていなかったようです。白柳さんの説得の仕方もベストとはいえませんが邪険に扱われる様はすこし可哀想でした。いよいよ金さんラーメンの備蓄も底をつき外出を決めた時に黒服の怪しい2人組がインターホンを鳴らしました。

➔黒服は何者?
この黒服二人組はどういった組織の関係者なのでしょうか? 気になります。科学者関係者もしくは学園関係者(唯一信頼できる人)の可能性が考えられます。

科学者関係だとすると、有宇を確保しにきた理由はなんでしょうか? 歩未の事故が能力起因によることに気づき、その兄である有宇を実験材料として捕らえにきたのかも知れません。

学園(唯一信頼できる人)関係者の場合は奈緒など生徒会とは別働隊なのかも知れません。しかしそもそも学園のマンションにいるだけなので捕まえる必要も無いですよね・・・。生徒会に復帰させたいのでしょうか?

有宇はなんとなく察しがついていそうでしたが、断定は出来ませんね。いずれにせよ有宇の逃避行は簡単に足がつきそうな形なのに捕まえられないところを見るとそれほどの組織力は無いか、急を要してはいないのかも知れません。学園関係者の場合は外出後は友利奈緒に一任されているのかも・・・。

➔ 白柳弓は誰の差し金か?
有宇は白柳弓は黒服たちに請われて見舞いに来たのだと考えました。しかし黒服が科学者関係だとするとなぜ白柳と有宇の関係を知っているのか? など疑問が残ります。となると学園関係者からの差し金という形になります。

さらに具体的に言うと奈緒になります。しかし奈緒の見守り続けるというスタンスと白柳弓を使って説得する行為はズレているような気もします。

ここは組織構造など見えないことが多く解釈が難しいです。結論でません。

AngelBeats! ネタ

有宇の逃避行先ではいくつか AngelBeats! ネタが仕込まれてました。

f:id:seagullrhythm:20150816133154j:plain

ネットカフェでニコ動を使って AngelBeats! をみています。(正しくはニコニコch。 なお www.2525.jp のドメインは存在しませんでしたw)天使ちゃんマジ天使。

僕ら向けのファンサービスとも言えますが、ABというのは象徴的にも思います。あの世界は胸を刺されようとも死なない世界のお話です。(既に死んでいるというギミックはありますが)歩未を失ったばかりの有宇にはキツイ設定の話だと思います。

 f:id:seagullrhythm:20150816133504j:plain

不良の権藤がプレイしている格闘ゲームは AngelBeats! の格闘ゲームです。TK vs 松下五段のようです。

不良と横浜DeNAベイスターズ

(*^○^*) 今週も仕込まれていたベイスターズネタのコーナー 
有宇は行き着いた先でヤンキー狩りに明け暮れました。その犠牲者に権藤と細山田さんがいました!みたらし団子の串を太ももに2本も刺されたのが権藤。これは1999年優勝の権藤監督ですね。

f:id:seagullrhythm:20150816141530j:plain

もうひとりは目を潰されそうになった屈強な男、細山田さん。細山田武史選手ですね。今はソフトバンクで活躍されてます。それにしても「俺は細山田だ。覚えとけ」の台詞はオモシロすぎでしょ。

有宇のヤンキー狩りは不良が持っていた薬物を吸引するところで、ようやく奈緒に止められました。(このシーン最初は意味がわからずライターで火をつけようとしているのかと思いました)

それにしても奈緒は見ていたなら、もっと早くとめてやれよと思いました。ナイフで刺された細山田さんが可哀想じゃないか! この奈緒の暴力に対する抵抗の無さはやはりデニーオマージュなんでしょうか?

*関連記事 Charlotte に登場する横浜DeNAベイスターズ選手についての記事はこちら

高城の実家

高城に台所を借りた奈緒。高城は席を外したものと思いますが、時間帯から考えると恐らく家族がいない可能性が挙げられます。 両親(家族)の不在というのは奈緒・乙坂姉妹の共通項、柚咲美砂姉妹も不幸な家庭環境です。ここに高城家も加わってくるのではないでしょうか。

ピザソース

これまでの伏線の中で今回唯一ケリがついたのは乙坂家秘伝のピザソースです。ピザソースは能力に関わる薬説というのもありましたが、子供に美味しく食べて欲しいという母の愛情の象徴だったわけです。

歩未もそれを受け継ぎ、兄への愛情として甘いピザソース入りの料理を作り続けていた。でも歩未はもう帰ってこない。・・・ほんっと泣けます。

*「ひそかブログ」さんによる第6話考察中の「乙坂家の家庭事情とピザソース」の項がぴったりでしたね。すごいです!

もう薬説はすててもいいかな。となると気になってくるのがこれだけ愛あふれるノートを残した母親がなぜ子供を捨てて出て行ってしまったのか?ということです。前述の両親(家族)の不在に関連して非常に気になるところです。

彼らの親が物語後半の鍵を握る可能性も捨て切れません。

冒頭の喪服女性は母親ではなく叔母のような親族だと思います。意味深な台詞で惑いますけどさすがにクールすぎるので母親というのはミスリードであって欲しい。

見守る奈緒

f:id:seagullrhythm:20150816151241j:plain

物語の中で特に印象的だったのは奈緒が引きこもり逃避行に走る有宇をずっと見守っていたこと。特に回想の食卓から見守るシーンの表情がとても良かった。グッとくる表情です。

「見る」というのは奈緒においては重要なキーワードです。ずっとカメラを通して「見る」ことを続けてきました。しかし今回はカメラを廻していません。休学をして付き添う形でこっそりサラダを差し入れたりしながら、有宇が立ち直るのを待っていました。

結局有宇が薬物に手を出して廃人への道を歩もうとするところで、姿を現して止めます。能力者を守りたいという行動原理と歩未を守れなかった責任・・・。もっと早くオムライスを食べさせたり、いかようにも有宇に対するアプローチはあったと思うのですが、有宇自身に選択を委ねギリギリまで見守りつづけたのは印象的でした。

特殊能力者の末路

特殊能力者の持つ過酷な運命というのは何を指すのでしょうか?

① 脳科学者たちのモルモット
奈緒が表向き主張する能力者の悲劇的な末路です。

② 能力喪失者の代償
過去記事でも触れましたが「乙坂姉妹の兄は能力者の喪失結果として記憶から消えてしまったのではないか?」という説など、明かされていない悲劇的な代償がありそうです。考察班が気になるのはココですね。

③ 能力自体に振り回される末路
これは歩未のパターンです。歩未は自分の能力が何かも分からないままに、自身の能力により命を落としてしまいました。

 

もう一つが今回の有宇です。 

④ 能力に溺れる末路
能力を使うものの人間性です。有宇は妹を失って自棄であることを差し引いてもすさまじい荒れようでした。1話以上にゲスな部分が見られました。いくら相手が不良とは言え人を傷つけることを厭わないヒドイ振る舞いです。

破滅への道まっしぐら。未熟な人間が能力を使い続けることの恐ろしさが表れていたと思います。

「なぜ奈緒・高城は真の能力が略奪であることを有宇に伝えないのか?」という疑問がありましたが、生徒会の裏の目的遂行の他に、有宇自身が人間として未熟なことも一因としてありそうです。

その力に溺れずコントロールできる目処が立った時に明かされるのかも知れません。歩未の件はとても辛いものですが、なんとかバネにして正しく力を使って欲しい。有宇の成長を願ってやみません。

食べ物が美味しそうだった回

今回は食べ物がとても美味しそうでした。金さんラーメンやみたらし団子やピザなどジャンクな食べ物がいっぱい出てきました。とくにみたらし団子は何本食べたのか分からないくらい描かれていて、やさぐれた有宇にぴったりなアイテムだったと思います。

f:id:seagullrhythm:20150816163421j:plain

しかし極めつけは奈緒が作ったオムライスでしょう。台所での立ち姿が歩未とオーバーラップしてしまうシーンは涙不可避でした。乙坂家の味も完全再現。

f:id:seagullrhythm:20150816151927j:plain

母親の残した愛情溢れるノート。読めるじゃん、コレ。というわけで「乙坂家のオムライスレシピ」 全文を起こしてみました。

材料(2人前)

・ハム - 2枚 ※1cm角に切る
・玉ねぎ - 1/2コ ※みじん切りにする
・卵 - 6コ
・塩 - 適量
・こしょう - 大さじ4
・ケチャップ - 大さじ4
・バター - 適量
・ご飯 - 200g

①フライパンにバターを入れ、玉ねぎを炒める。玉ねぎが飴色になったらハムを加えて炒める。
②ハムが炒められたらケチャップを入れて、混ぜ炒め、ケチャップが材料に混ざったらご飯を加えて混ぜ炒める
※この時に一緒に秘伝ソースを入れる。
③塩 こしょうで味を調整して、フライパンから取り出す。
④フライパンにバターを入れて卵を入れる。フライパンで卵を混ぜ広げる。
⑤卵の真ん中に炒めたご飯をのせる。フライパンの柄をトントン叩きながら、卵を回してご飯にかぶせ卵の形を整える。
⑥皿にオムライスをのせ、オムライスにケチャップをかけて完成。

秘伝ソースで有宇くんごきげん!

文字が男らしくて文体も自分用という感じがリアルですね。「有宇くんごきげん!」の花丸に愛を感じて泣けます。僕はチキン派なのですがこれはハムなので手間がちょっと省けるかな~。

これでいつでも乙坂家のオムライスが再現できますね! って肝心の秘伝(ひでん)のソースのレシピは無いので再現不可能だったわ・・・。

隣のページは部分的に読めるとこから判断するにシチューのレシピだと思います。そういえば柚咲の見舞い品もシチューでした。

おわりに

f:id:seagullrhythm:20150816164519j:plain

とりあえず昼は秘伝ソース抜きのオムライスを作って食べました。

7話は重くシリアスなストーリーでしたね。結局6話最後にでた目時と熊耳については謎を残したまま次回以降に持ち越しとなりました。次回第8話のタイトルは「邂逅」です。いったい何とめぐりあうのでしょうか? 全13回のうちもうすでに7話まで終了してしまい残りは6話です・・・。いよいよ後半で折り返しです。

毎度続きが気になって仕方がないのですが、明日公開されるであろう8話のPVや他の皆さんの考察などを楽しみつつ来週の放送を待ちたいと思います。

➔ 追記 8話PVが公開されました。そうくるか~という感じ。重い雰囲気が吹っ飛んでくれてるといいですね。

 

徳島製粉 金ちゃんヌードル 85g×12個

徳島製粉 金ちゃんヌードル 85g×12個

 

 

こちらの記事も良く読まれています。

New!

Charlotte (シャーロット) 第13話 最終回 「これからの記録」 感想と考察

Charlotte 関連の過去記事です! 合わせてどうぞ!

Charlotte (シャーロット) 第12話 「約束」 感想と考察

Charlotte (シャーロット) 第11話 「シャーロット」 感想と考察

Charlotte (シャーロット) 第10話 「略奪」 感想と考察 

Charlotte (シャーロット) 第9話 「ここにない世界」 感想と考察 

Charlotte (シャーロット) 第8話 「邂逅」 感想と考察 ~ 音楽が満載な回  

Charlotte(シャーロット) 第7話 「逃避行の果てに」感想と考察 ~

Charlotte(シャーロット) ~ 第6話で気になったところとキャラ相関図の更新 

Charlotte(シャーロット) ~ キャラクター相関図と謎や考察ネタの整理 

【夏アニメ】 Charlotte(シャーロット) と 横浜DeNAベイスターズ 

*1:シャーロキアン=シャーロック・ホームズのガチ勢