読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015.11.12 日本代表戦 ~ 試合経過とレビュー

野球

本日は日本代表の試合が行われている。サッカー日本代表、ロシアワールドカップ・アジア2次予選 と野球侍ジャパン、WBSC 世界野球プレミア12予選ラウンドである。

野球代表戦

 日本 vs ドミニカ共和国
 台湾 桃園国際棒球場 19:00 プレイボール

サッカー代表戦

 シンガポール vs 日本
 シンガポール・ナショナルスタジアム 20:15 キックオフ

二大競技の代表戦を同時に観戦できるなんてこのうえない贅沢だ。しっかりと両方とも楽しみながら応援したい。

本日のスタメン 

野球日本代表

(中)秋山
(三)川端
(二)山田
(指)中村剛
(左)筒香
(一)中田
(遊)坂本
(右)平田
(捕)炭谷

川端が2番に入っている。首位打者ながら松田の影に隠れてきた川端。いつもの山田との2,3番コンビとして活躍が期待される。キャッチャーは炭谷。武田が先発でプレイボール。

サッカー日本代表 

●GK
  西川周作
●DF
 酒井宏樹
 吉田麻也
 森重真人
 長友佑都
●MF
 長谷部誠
 柏木陽介
 清武弘嗣
●FW
 本田圭佑
 武藤嘉紀
 金崎夢生

こちらは香川と岡崎がスタメンから外れている。柏木と金崎がスタメン入りしている。いつもと違う光景でちょっとワクワクする。金崎はかなり久しぶりじゃないか?

試合経過

日本の先行でプレイボール。相手ピッチャーのD.カブレラ投手は昨年まで中日ドラゴンズに在籍した馴染み深い選手だ。ルナ(弟?)も居る。ドミニカと言えば森繁=中日というくらい野球ではつながりの深い国。森繁さんのドミニカくじが楽しみ。

1回表 山田哲人が2ベースで出塁。続く中村剛也の外野フライを相手選手が落球。日本、ラッキーな形で先制する!1 - 0 

1回裏 日本の先発は武田翔太 いきなり1アウト満塁のピンチを迎えるが後続をダブルプレーに取り無失点に抑える。

3回裏 武田翔太。2アウト1,2塁のピンチを迎えるも最後はセカンドゴロで締める

4回表 山田、筒香のフォアボールで1,2塁とする。バッターは「日本代表の4番」こと6番中田翔。絶好調。当然の如くタイムリーヒット。ホッカホカ 2 - 0

サッカーがキックオフ

シンガポールにはきっちりホームでの借りを返したい。岡崎がいないのが不思議。ハリルは「疲労している選手に関してはリスクを取りたくない」と勝負に徹している。なにげに大分トリニータの代表排出力が高いことに驚く。清武、西川、金崎、森重、スゴイ。

7分 本田のシュートが相手の好セーブに阻まれる。惜しい!このキーパーやっぱり強くないですか? まあ、ほぼ日本代表のペースで試合は進む。

4回裏 武田翔太にアクシデント発生。どうやら足にトラブルを抱えたもよう。(心配過ぎます。攣っただけならよいのですが・・・)

20分 本田のクロスを武藤がヘッドで落とす。金崎が落ち着いて胸トラップからシュート!ゴール右上に突き刺さる。先発起用に期待通り応える好ゴール!すごい!1 - 0

清武のユニフォームが破れた。ボデーが露わになる。今日から新ユニフォームなんだけどね。それにしてもこのユニフォームは黒い。見た目はいままでのヤツほど変な感じはしないけど、ブルー要素が少ない。日本っぽいかと言われると違和感あるけど、多分慣れの問題。 

5回裏 武田に変わりピッチャーはライアン小川。急な登板だがピシャリと三凡。リリーフライアンの贅沢感。

26分 パス回しが上手く決まる。またしても武藤の落としから本田が受けてシュート。これがDFの足にあたるもそのままゴールに吸い込まれる。さすが本田。いつも色々言われだすと代表でキッチリ点とって跳ね返す。今回もそんな感じ。2 - 0

6回表 相手のピッチャーがカブレラからJ.パヤンプスに変わる。筒香!打たない!頑張れ!ツッツ!

前半終了。本田のゴールからも散々シンガポールゴールに襲いかかるも追加点は奪えずホイッスル。前半のペースは日本代表が握っていた。後半も引き続き追加点を取って前回のドローとは違うところを見せつけて欲しい。

7回表 炭谷が2ベースで得点圏に出る。しかしチャンスを活かせず。追加点が欲しい所なんだが・・・

後半のキックオフ。日本はメンバーの入れ替えは無し。

7回裏 小川の調子は良さそうだったが、筒香の変な守備で2ベースを浴びてバッターロドリゲスに2ランホームランを打たれてしまう・・・ 振り出し 2 - 2

8回表 相手ピッチャーはD.デヘスス。広島に育成契約をしていたデヘスス。なんか嬉しい。でも勝負は勝負。ボークで2アウト2,3塁。バッターホッカホカ翔さん! 頼りになりすぎる。レフト線ギリギリの2ベースで 4 - 2 

後半20分 経過 日本は攻めまくっているが、フィニッシュが甘くなかなかゴールを割れない。また相手のキーパーのポジショニングが優れているとも思う。

後半25分 武藤嘉紀OUT→ 宇佐美貴史IN  宇佐美が攻め切れない状況を打破できるか? 

8回裏 ピッチャーついに山崎康晃(横浜DeNAベイスターズ)登場! ツーシームがキレキレなんだ !世界に通用しまくる三凡 (*^◯^*)

シンガポールに素早い攻撃を食らうシーンが何度か見られる。運良くシュートが外れている感じ。

後半30分 清武弘嗣OUT→ 香川真司IN 香川をここで使う。スッキリとした追加点が欲しい所。

後半38分 本田圭佑OUT→8原口元気IN 本田に代わって原口を投入。前線がフレッシュな選手ばかりとなる。なんとかもう1点プリーズ。

後半42分 吉田麻也、コーナキックの混戦からゴール!やはりアジアでは吉田麻也が膠着を破る試合が多いな~。ミスは相変わらずだが攻め気は良い。3 - 0

アディショナルタイム 3分  原口の守備がなんか熱くていい。でもそのままホイッスルで試合終了!

9回裏  守護神として松井裕樹登場! 韓国戦は劇場気味だっただけにしっかり抑えて欲しい! と書いた瞬間にゲームセット!

結果・レビュー

サッカー代表戦 日本 3 - 0 シンガポール

サッカーは前半は順調に点を重ねたがその後は攻めるも点を取りきれない。ハリルジャパンの試合はなんとなく煮え切らない感じになってしまうが今回も同じ印象。最後に吉田麻也がなんとか追加できたのは良かった。先発に抜擢された金崎のゴールも良かった。やっぱりうれしい。

野球代表戦  日本 4 - 2 ドミニカ共和国 

ドミニカはやはり強い。世界大会に掛ける意気込みを感じる国であり良い勝負が出来た。いままで大量失点で負けてたのが不思議だ。日本でお馴染みの選手が何人かいたのも良かった。侍ジャパンは無敵のように思いがちだが、結構ここまで実力が拮抗した試合が多い。なんとか3連勝できた。とりあえず予選ラウンドの突破はほぼ物にしただろう。

おわりに

このブログでは野球ネタばかりだが実はサッカーも好きだ。小学生の時はサッカーをやっていた。今でもフットサルはたまにプレイする。

二つの日本代表戦。出来れば時間帯が別れたいた方がよかった。同時に応援するのは難しい。さらに経過を文に起こしながらだと散漫になってしまいなんとももったいない感じ。ただこのような状況はめったに起こらないので記念碑的にやってしまった。

サッカー代表はこのあと17日にカンボジア戦が控えている。WBSCも引き続き開催期間だが実は17日は休養日で試合がない。重ならない。めずらしい日食のような確率かも知れない。