読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜DeNAベイスターズファンのたしなみ。他人に振り回されないメンタルトレーニング。

エッセイ 横浜DeNAベイスターズ

 気持ちの良い生活を送る方法は色々ありますが、その一つに自分自身で感情の手綱を握ることがあります。つまり他人の言動や情報に感情を振り回されないこと。これが大事です。

僕はこれが苦手なタイプでした。不快なことする人間がいれば攻撃したり、我慢して嫌な気分を貯めこんだりする。ニュースを見ては義憤に駆られ自分の正しさを証明するかの如く文句を言う。車に乗ればマナーの悪い他車にイライラする。自分でコントロールしにくい出来事に振り回されちゃうんですよね。

f:id:seagullrhythm:20150509085315j:plain

 

この問題の対策としては以下二つの方向があると思います。

  1. 不快な言動や情報に触れる回数を絞る 
  2. ポジティブに対処できるようトレーニングする

まず一つ目は 「不快な人間関係を整理する」「ニュースを見ない」「SNS・ネットなど不快な情報に触れない」というのがあります。出来るだけ機会を減らすのです。自らそういったものを周りに置く必要は無いのです。

もう一つが今回のお話。仕事などどうしても不快な相手と絡んだり、情報に目を通す必要が出てくるでしょう。このときに「ポジティブに対処できるようトレーニングを積む」この方向に目を向けていきましょう。

応援しよう

他人の行動に感情を振り回されることをやめよう! 良く目にしますね。ところがこういう知識を得て「よーし!やってみよう」と思っても簡単ではありません。最初から自分の周囲で実現しようとしても難しいのです。わかってるのに出来ない負の循環になりがちなのです。

何事も段階を下げて取り組むのがいちばん。では簡単なトレーニング方法を紹介します。それはある特定のプロ野球チームのファンになること。特定のチームとは「横浜DeNAベイスターズ」です・・・。

プロ野球。勝敗がつきものです。勝てば嬉しいし、負けると悔しいし腹も立つ。 一歩踏み込んで考えましょう。プロ野球の結果というのは、自分の力の及ばない状況にあるのです。基本的に選手たちの戦いによって勝敗が決します。ここが大事、まさに今回の目的に叶っています。。ファンの声援が背中をあと押しとかのロマンは好きなんだけど今回は見て見ぬふり。もういちど言います。

他人の行動に振り回されないメンタルトレーニングとして横浜DeNAベイスターズを応援しましょう

なぜメンタルトレーニングにベイスターズが良いのか? この球団が弱いからです。

4位、6位、6位、6位、6位、6位、5位、5位

これが2007年から昨年までのこの球団の順位です。ひどすぎて吐きそうです。クライマックスシリーズというプレーオフが2007年から始まっているのですが、一回も出場がありません。

つまりは負けるという不快なこと、ネガティブな状況に触れる機会が高頻度で得られるのです。ね、トレーニングに最適でしょ?

巨人ファン? ダメです。強すぎて機会がありませんから。メンタルトレーニングするならベイスターズ一択です

 どんな状況でもポジれ!

ベイスターズに起こりがちなネガティブな状況例

  •  4月で終わるペナントレース
  •  現れては消えていくエース三浦大輔の後継者
  •  消え行くドラフト1位
  •  せっかく育った選手の流出
  •  内川、村田など球界屈指の強打者もFA
  •  谷繁、相川、鶴岡など要となる捕手の流出
  •  負けてばっかり
  •  ベイス☆ボールと呼ばれる稚拙な守備

・・・ほんと泣きたくなってきますね。さて、ここからがトレーニング。このような状況でもポジティブな捉え方をして好材料を見つけていくのです。では例をあげましょう。

●4月でペナントレースが終わる・・・
ポジ➔ 来年のシーズンに向けた長いオープン戦、順位を気にせずに様々な戦いかたを試すことが出来ます

● 常に最下位・・・
ポジ➔ 順位表のいちばん下だけを見ればいいのでチェックしやすいです。

● 一軍に好材料が無い・・・
ポジ➔ ニ軍に目を向けましょう。好材料を見つけるために二軍選手を育てるように見るのです。やがては彼らに愛着も生まれていきます。

● FAで人材が流出。「横浜を出る喜び」などと言われる・・・
ポジ➔ FA選手たちの活躍は、実質横浜の活躍と捉えましょう。人材排出企業リクルートのようなイメージです。

● 打てるバッターがいない・・・
ポジ➔  打つだけがバッターではありません。下園選手というイケメンがいます。彼の選球眼は球界屈指です。彼の選球眼でポジりましょう。

● エース三浦大輔の後継者がすぐ消えていく・・・
ポジ➔ 40歳を超える彼がなお最前線に立ち投げる姿を見ることが出来ます。やっぱり番長がナンバーワン!

● 中継ぎピッチャーがすぐ打たれるのでマシンガン継投・・・
ポジ➔  一試合でたくさんのピッチャーを見ることが出来て楽しいです。

● ベイス☆ボールのような酷いプレイ・・・
ポジ➔  株には悪材料出尽くしという格言があります。悪いことが出たら喜びましょう。これ以上の底はありません。

● とにかく負ける・・・
ポジ➔ 勝ち負けにこだわらずに野球を見ることができる。そしてこういうときこそポジる力を養うチャンスです

● 結局、今年も最下位だった・・・
ポジ➔ ドラフトの指名優先順位があがります。あえての最下位です。

いかがでしょうか?これが訓練されたベイスターズファンが持つ、ポジるという力です。自分の力ではどうしようもないことにも、ポジティブに切り替えて捉えることが出来るのです。僕もベイスターズを応援することで随分と鍛えられました。

さあ、他人の行動に振り回されて、ネガティブな気分におちいってしまうみなさん。
ベイスターズを応援しようじゃありませんか!ポジるトレーニングが出来ますよ。

負けることに喜びを見出すドM行為? 荒唐無稽な現実歪曲空間
う、うるさいですよ。

強すぎるベイスターズ

ここまでおすすめして申し訳ないですが、今年は効果が薄いかも知れません。すみません! なんともう6月というのに首位。貯金が8つ!!17年ぶりの優勝があるかも知れません。

厳しい冬の季節を乗り越えて筒香選手、梶谷選手がついに開花。踏まれる麦の如く叩かれまくった石川内野手、山口投手がすくすくとプレーする。まるでじっくりと植物を育てるような喜びです。ほんと桃栗三年の重みが良くわかります。来年には柚子ですよ。

トレーニング効果は薄いけど、迎える喜びの時。みなさんも横浜DeNAベイスターズを応援して一緒に収穫をわかちあいましょう。

  

せっかくモスコーソ復帰なのに2回4点取られて絶望やんけ・・・なんやこれ・・・
この記事下書きで長いこと寝てたけど、まだ首位のうちにアップしとくか・・・
ま、まだ貯金はたくさんあるんだ \(*^◯^*)/ 

21:20追記  首位陥落… 追いかけるほうが慣れてるので戦いやすい。

4522敗の記憶 ホエールズ&ベイスターズ 涙の球団史

4522敗の記憶 ホエールズ&ベイスターズ 涙の球団史

 

 ベイスターズの弱さにせまったこの本。ベイスターズが弱いのはホエールズ時代から50年続く伝統のようで、読んでたらほんとに酷くて悲しくなってきます。ただファンから見てもDeNAが親会社になってから体質も変わってきたように思います。これからに期待ですね。