読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Radiohead とDrop D Tuning(ドロップDチューニング) についての話

音楽

何年かに一度の個人的な Radiohead ブームが来ています。「Kid A」という伝説的名盤が出た2000年、キッズだった頃「ロックのマジックってのは70年代なんていうお伽話と変わらない昔に終わってて、俺はその残り香を一生懸命集めて吸ってるようなもんだよな」なんて思ってました。今振り返ると世紀末前後は良い音楽の宝庫なんですけどね。自分たちが歴史の中に在るということは気づかないものです。まあ、だいたいここ40年くらいずっと「ロックは死んだ!」とうそぶく人間がいるわけで僕もそれに近かったのかも知れません。

そんなふうでしたが、この Radiohead の Kid A は明らかに別格に感じられました。マジックというか、類を見ない「全く新しいこと」が発売されたばかりのアルバムで現実に起きている衝撃。昼間からカーテン締めきって部屋を真っ暗にして膝抱えてヘッドホンできいてたものです。2,3周くらい回したら今度はMDプレイヤー持って街にでる。そして日が暮れるのを眺めながら聴いて、また寝る前に聴く。まるで中毒のように聴いてました。

さて、今回の Radiohead ブームで気づいたのが、ドロップDチューニングを使ってる曲が多いこと。ドロップDとはギターの6弦(=一番低い音が出る弦)を通常より1音下げるチューニングのことです。これが不思議とオリエンタルな響きで気持ち良くてカッコイイ。Radiohead の場合は不隠さを掻き立てるように使うのかなと思います。

Radiohead のドロップDチューニング曲9選

今回気づいたドロップDチューニングの曲をアルバム名とともにリストアップしてみます。もっと変態的なチューニングも使ってるけどそれは除外で。つまりはたぶん「DADGBE」のチューニングかなと思われるもののみです。

・Pablo Honey (1993)
  #4 Stop Whispering
My Iron Lung (1994)
  #6 Lozenge of Love
・Kid A (2000)
  #3 The National Anthem
  #6 Optimistic
・Amnesiac (2001)
  #5 I might be wrong
・There There (2003)
  #1 2 + 2 = 5
・InRainbows (2007)
  #2 Bodysnatchers
・The King Of Limbs (2011)
  #3 Little By Little
  #7 Give Up The Ghost

おしい。漏れとか間違いとかあるやもしれませんが、あと一つで10選に足りないです。特にお気に入りが青字にした3曲です。これは自分もよく弾く(弾けるとは言ってない)3曲。不隠さだけでは無く、ドロップD特有の比較的オリエンタルな響きが出てるから好き。それにしてもアルバム The King Of Limbs は変態チューニングが多いですね。半分くらい変な響きだった。


Radiohead - Optimistic - Live From The Basement [HD ...

Youtube は一つだけ。Optimistic のスタジオライブ版をあげときます。カッコよすぎ。

ドロップDの不思議な響き

ドロップD(DADGBE)チューニングってどこかでガムラン見たいな鐘が鳴っているようなイメージが浮かぶんですよね。集合的無意識に訴えかけらえているような。ただ低音が増えてヘビネスが増しただけで終わらなくて不思議な感じがある。周波数的に鐘の成分と一致するんでしょうか。弦のテンションが下がって変な揺れが出るのでしょうか?だれか詳しい人いたら教えて下さい。

あとこのチューニングって良く話題にでるけど、実はそんなに具体的な曲名って思いつきません。だいたい定番が決まってるような。ヘビィ目的のメタル系ではなくて、不思議な響き目的の使い方っていうのかな。ざっと思いつく限りあげてみると・・・

Beatles … Dear Prudence
Led Zeppelin … MobyDick
Queen … Fat Bottomed Girls, The Prophet's Song ,White Man
Nirvana … Heart-shaped box,All Apoligies
Foo Fighters … Everlong

うーん、こんなところですかね。チェット・アトキンス先生が良く使うってのは知識として知ってるんだけどなあ。こちらも他にいい曲あるよという方いたらコメントなどで教えてくださると嬉しいです。 

イン・レインボウズ/フロム・ザ・ベースメント(スペシャル・エディション)(DVD付)

イン・レインボウズ/フロム・ザ・ベースメント(スペシャル・エディション)(DVD付)

 

-

Radiohead ブームの前は上でもあげた Led Zeppelin ブームが来てました。Led Zeppelin はオールタイムブームな気がしないでもないけど、一応2014年から続く一連のリマスターの影響ですね。安い方のリマスター買ってますが、実はそれ自体はそんなに聴いてなかったりです。音が新しくてやっぱり違和感があってまだ慣れないな。ボーナス・ディスクはいいんですけどね。それでも2009年の Beatles リマスターよりはマシかな。また Led Zeppelin についても書きたいです。