読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年 世界野球WBSCプレミア12 ~ 参加国、NPBでプレイする選手たちに注目

野球

世界野球WBSCプレミア12 という世界的な野球大会が11月に開催されます。

WBSC プレミア12 11月8日 (日)~ 11月21日 (日)

注目はもちろん侍ジャパン日本代表トップチームなわけですが、他の参加国に注目してみるのも楽しいかも知れません。

参加国

参加は以下のWBSCランキング上位の12ヶ国です。グループABに分かれて総当りのリーグ戦を行います。その後書くリーグ上位4チームが勝ち残り決勝トーナメントで戦います。

●グループA
チャイニーズ・タイペイ、キューバ、オランダ、カナダ、プエルトリコ、イタリア

●グループB
日本、アメリカ、ドミニカ共和国、韓国、ベネズエラ、メキシコ

日本はランキング1位ですが、リーグ戦も強力な国々との戦いで一筋縄ではいかない感じがでています。

WBSCとWBCの違いってなんなのか? と悩まれることと思いますが、WBCは米国のMLB機構が中心となって主催する大会で。WBSCは世界野球ソフトボール連盟の主催する大会です。で簡単にいうと、今回MLBの選手は出場しません・・・(涙)オフシーズンで疲れを癒やす時期であり仕方ないといえば仕方ないですね。

注目の国と選手

MLB選手が参加はしませんが、普段NPBでプレイする選手が出身国の代表として大会に参加します。助っ人しての彼らの姿とはまた別のプレイが見えて楽しいかもしれません。

キューバ 代表 

ランキング3位の強豪です。近年キューバー出身の選手がNPBでプレイする機会が増えています。今回もNPBにゆかりのある選手たちが登録されいます。

 

  • アルフレド・デスパイネ選手 (ロッテ)
  • エクトル・メンドーサ選手(巨人)
  • ユリエスキ・グリエル選手(元DeNA)

 

数々の国際大会を引っ張ってきたキューバの至宝、セペダ選手は今回は登録をはずれた模様です。

ちなDeな私としては決勝トーナメントで、因縁のあるグリエル兄弟と対決してほしいなと思います。恨みというよりはグリエル選手の事情もわかるので去年来てくれてありがとう!的なかんじですね。

台湾 チャイニーズ・タイペイ 代表

ランキング4位の台湾。日本でもおなじみの選手たちが登録されています。

  • 陳冠宇選手(ロッテ)
  • 郭俊麟選手(西武)
  • 陽岱鋼選手(日本ハム)

スーパースター陽岱鋼ももちろん台湾代表です。注目はもとベイスターズで今期千葉ロッテマリーンズで花開いた陳冠宇投手ですね。強敵となってたちはだかるチェンくんの姿が楽しみです。

オランダ 代表

ランキング5位はオランダ。野球強豪国でもあります。

  • ウラディミール・バレンティン選手 (ヤクルト)
  • アンドリュー・ジョーンズ選手 (元楽天)

プロ野球本塁打記録保持者のバレンティン選手と元楽天のアンドリュー・ジョーンズ選手はカリブに浮かぶキュラソー島の出身。オランダ領ということなのですね。

ベネズエラ

ランキング10位はベネズエラです。日本と同じグループBですね。

  • フランシスコ・カラバイヨ選手(オリックス)

今年、序盤オリックスの窮地を救ったカラバイヨ選手が登録されました。我がベイスターズからはバルディリス選手、モスコーソ選手、ロペス選手などのベネズエラ出身の選手が多く、楽しみにしていたのですが休暇となるようです。

-

その他まだ確定情報がありません。韓国の李大浩選手、カナダのマシソン選手、ドミニカの出身のNPB選手もメンバー入りが予想されています。 

 

www.kamomer.com

 

プロ野球 最強の助っ人論 (講談社現代新書)

プロ野球 最強の助っ人論 (講談社現代新書)

 

⇓ 野球関連記事 ⇓

祝!横浜DeNAベイスターズ優勝! ~ 夢か現実か? - カモメのリズム

プロ野球・ドラフト会議 2015 ~ 候補と結果 -

祝!ソフトバンクホークス クライマックスシリーズ制覇! ~ 優勝セール情報 

2015年 世界野球WBSCプレミア12 ~ 侍ジャパンメンバー 

2015年 世界野球WBSCプレミア12 ~ 参加国、NPBの外国人選手

プロ野球 2015年 監督の去就 ~ 話題性のある監督たちの退任

プロ野球 ~ 2015年 戦力外通告選手 

横浜DeNAベイスターズの2015年 ~ 貯金推移とベストゲーム 

速報! 横浜DeNAベイスターズ ラミレス新監督誕生!

【夏アニメ】 Charlotte(シャーロット) と 横浜DeNAベイスターズ